能あるモテ男は爪を磨く!元レンタル彼氏が女性から好評だったネイルケアを解説します!

こんにちは、そらです。

「男で爪を磨いてるって、女々しくない?」と思われるかもしれません。

ボクも自分で磨いてみるまでは同じように考えていました。

しかし、磨いてみると周りの女性(キャバクラで働いていたときのキャストさんやレンタル彼氏のお客さま)から好評で、ランキングでもNo.1になれました。

実際、経営者や営業の方でも、身だしなみとして爪を磨いてる方はいるようです。

とはいえ、

  • どうやって磨くのか分からない
  • 何を用意したらいい?

という方も多いかと思います。

そこでこの記事では、爪磨きに関する疑問について、元No.1レンタル彼氏の観点から解決します。

具体的には、以下のポイントについてご紹介していきます。

  • 爪をケアするメリット・デメリット
  • 爪を磨く手順
  • 爪を磨く道具
  • 爪を磨くうえでの注意点

3分くらいで読めて、「身だしなみに気を付けている男」の肩書きも得られるので、まずはご一読ください!

爪を磨くメリットとデメリット

爪を磨いてる男はキモい。ということはありません。

むしろ仕事で成果を出している人こそ爪を磨いています

この項目では爪を磨くことのメリットとデメリットからお伝えします。

爪を磨くことで得られるメリット3つ

清潔感がでる

爪を短く切っているだけでも好感は持たれますが、ここまでは一般的に清潔感ある人です。

爪を磨くことで、+αの清潔感が得られ、頭一つ抜けることができます。

気分が高まる

爪を磨いてみると分かりますが、意外と気分が高まり、やる気が出てきます

理由としては、細かい部分まで見た目に気を使っているという意識が出てくるからです。

普段目につきやすい髪や服装には気を使うと思いますが、優先順位的に下にある爪にも気を使うことで気分が高まるのだと思っています。

変化に気が付けるようになる

自分の爪を磨くと、他の人の爪も見るようになるんですよね。

ボクは爪に意識が向いたことで、ネイルや見た目の変化に気が付くようになったと感じています。

デメリット

デメリットはほとんどありません!と言いたいところですが、1点だけあります。

磨くのに10~20分ほど時間がかかるという点です。

とはいえ、1週間以上はきれいな状態を保てるので大きなデメリットにはなりにくいかと思います。

爪の手入れ手順

ここからは実際の流れについて紹介をしていきます。

爪の手入れ手順1:爪を切る

普段爪を切るように爪を切っていきましょう。

爪切りはなんでもいいですが、よく切れるものがオススメです。

ボクは薬局で売っている普通の爪切りを使っています。

爪の手入れ手順2:爪磨きを使って爪を磨く

ここで登場するのが、爪磨きです。

ボクは洗って使えるガラス製の爪磨きを使用しており、1,000円ほどで購入することができます。

爪の手入れ手順3:爪用のオイルまたは、ハンドクリームで保湿する

爪用のオイルがあるようですが、ボクはハンドクリームを使用していました。

爪に栄養をあげるのも良いらしいですね。

ただボク自身、使ったり使わなかったりして、あまり大差がないように感じています。

こちらは使った方がいいのかもしれませんが、手元にあったら使う。くらいの感覚でよいかもしれません。

爪を手入れするうえでの注意点

実害が出たことはありませんが、爪を磨きすぎると爪が薄くなってしまうようです。

力を入れすぎず、優しく丁寧に磨きましょう。

爪磨きに使う道具について

爪磨きの画像

ボクは普段はガラスの爪磨きを使用していますが、電動の爪磨きもあります。

1度購入をしてみましたが、思っていたほど磨けなかったので使うのを止めました。(ボクの使い方が悪かったのだと思います。)

相性の良いものは探している途中です。もし、いい電動の爪磨きが見つかったら紹介します。

もし、お姉さんや妹さんがいるのであれば、道具を持っているかもしれないので確認してみてもいいかもしれません。

こっそり磨いてみようという人は、アマゾンや楽天でも購入可能です。

ボクが使用している爪磨きのリンクを載せておきます。

爪を磨けるお店もある

メンズネイルケアで、爪のケアを行っているお店もありますが、1回のセットで4,000円程かかりそう、、。

やや高めですが、今度試してみたいと考えています。

丁寧にやってもらえると思いますが、そこまではしなくていいよ。という方は自宅でできる爪磨きを用意するのがいいかもしれません。

こんな場合は爪を磨いても清潔感は出ません

実は、爪を磨くだけでは清潔感は得られません

服装や髪型、眉毛等も手入れをしたうえで、さらに細かい爪がきれいだからこそ、清潔感で差別化ができます。

細かい部分に気を使うことも大切ですが、優先順位の高いところから整えていきましょう

まとめ

魂は細部に宿る。と言われますが、清潔感も例外ではありません。

大前提の身だしなみを整えたうえで爪を磨けば、細かいところまで気を使える人と思われます。

女性から「磨いてるの?清潔感あるね」「気を遣ってるね」と言われてうれしかったです。

この記事を読んで爪を磨いてみようと思ったら、ぜひ試してみてください!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

それではっ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です