やりたいことが多くても、やることは1つ決めましょう

そらです!

勉強してますか?

やりたいことが沢山あって、2つの資格の勉強を同時に行うとか、web制作とwebマーケティングを一緒にやるとかやってませんか?

ボクはやってました。。。

いま思うと、非効率だったなぁと。

最近はwebマーケティングの勉強1択なので頭の中がすっきりしていて良い感じです。

というわけで、やりたいことが沢山あっても1つに絞ろう!というテーマで書いていきます!

やりたいことが多いのは良いこと!

アレもやりたい!コレもやってみたい!

ボクはそんな人間です。いろんなことを学んでみたいと思っています。

人によっては「飽き性なだけ」とか「続かない人」と言われることもですが、、、

個人的には、

  • すぐ次のことに望める
  • 様々なものに興味を持てる

という人は、可能性を広げられる前向きな人間だと思ってます。

自己肯定です。

やりたいことが多いのは良いことだが、気をつけるべき点もある

ここで気をつけるべきことがあります。

やりたいことを並行して取り組んでいませんか?

趣味なら良いです。好きなように時間配分をすればよいでしょう。

でも、仕事でやってみたいことが多いという人は要注意!

まずは1つに絞るべきです。

理由は1つ。

結果が出にくいからです。

力が分散すると、成長も分散する

3つのことを並行して進めるのと、1つのことに集中するのではどちらの方が成長しやすいかは明らかですね。

毎日3時間を1つのことに充てるのか、3つに1時間ずつ割り振るのか。

単純に3倍早いですし、脳を切りかえる必要がないので思い出す時間の短縮にもなります。

また、並行して進めていて結果が伴わないとモチベーションが下がりがち。。。

1つに絞って結果を出せば、次にやりたいことも頑張ろうと思えて正のスパイラルに入っていきます。

1つに絞ることのメリット

やることが1つだけなので、次に何やるんだっけ?となりません。

1つに絞るということは、他をやらないと決めることです。

今までやってきたことでも、1つに絞る間だけはやらないと決断しましょう。

意外と頭がスッキリしますよ!

ボクはやることを1つに絞ったことで時間に対する考え方や使い方がだいぶ変わりました。

まとめ

やりたいことが多いのは良いことですが、まずは1つに絞りましょう!

おしまいっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です