集中できない理由を場所のせいにしてもいいけど、「やらない理由」にはならない

カフェ

そらです

 

言い訳をするな!

というのが今日の主張

 

ブログを書こうと思って下書きとかしてるし、ネタもある

でも、部屋にモノが多すぎて集中力が途切れるんだよねぇ~。なんて思いながら気が付くとYouTubeでフィッシャーズを見ているのが最近のボクです

 

反省するべき点ですね

 

同じように言い訳をしてしまう人へ向けて、何よりボクに向けて書きました

部屋がせまいのはしょうがない

ボクはシェアハウスに住んでいます

管理会社が変わったので物件の名前は変わってますが、元はステップクラウドという名称です

スマートデイズさんで炎上した例のシェアハウスですね

部屋の広さは4.2畳。約7㎡

その中に冷蔵庫、布団、テレビ、テーブル、本、スーツケース、ニンテンドースイッチ、服を掛けるラックが入ってるもんだからかなり狭い

部屋を整頓しても、単純にモノが多いからどこを見てもごちゃごちゃとした感じになっています

1人暮らしに必要な最低限と思っていますが、それでも4.2畳にはなかなか収まりません

壁を押しても部屋は広くなりませんからね、ここは頑張ってもしょうがないです

でも、ここで考えを止めてしまってはいけません

解決策、さがしてみた?

いつまでも言い訳をそのままにしていては事が進みませんからね

解決できる方法を考えましょう

解決策1:部屋以外でブログを書く

部屋に誘惑があるなら場所を変えればいいんです

学生の頃とかに図書館で勉強した方も多いことでしょう

集中できないなら集中できる場所に移ればいい。集中できる環境を作ればいい

ということで、図書館orカフェがありますね

無料がいいという方は図書館に行きましょう

ただ、図書館によってはパソコンが使えない場合もあります

ボクの最寄りの図書館は使えなかったので、現在は電源つきのモスバーガーを使っています

解決策2:引っ越す

4.2畳は正直狭いです

しかもスマートデイズの物件はリビングもありません

家をでずとも家の中で作業したいと思うなら、リビングのあるところに引っ越せばいいんですね

シェアハウスなら安く住めます!

まとめ

やれない理由を場所に押し付けるのはまだいいです

でも、

その理由を改善しようとせず、やるべきことをしないのは違います!

 

筋トレも同じです

痩せたいと考えてるけど近くにジムがない…。とそこで考えを止めるのはもったいない

 

近くにジムがないなら、公園の鉄棒で懸垂すればいい

公園がないなら、家で自重トレをすればいいんです

 

自分の目標が定まっているのあれば、言い訳をそのままにしないで一緒に頑張りましょう

 

ボクはいまのシェアハウスを選んだことを反省して、広いシェアハウスに引っ越します

 

そんな感じかな

おしまいっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です