自分は何ができるのか?自衛隊を退職したあとの職業の選び方

そらです

 

自衛隊に居るときも思ったけど、自分がやりたいこと、できることが分からないって人が多いです

「続けるか辞めるか迷ってるけど、辞めるとしても何しようかな」

「てか、自分なにできんの?」

って感じ

でもね、

 

自衛隊しか知らなければ、何ができるかなんて分からんよ!

 

というのがボクの主張です

 

そもそも自分が知らないものは選べない

知らないものは知らないのですよ

例えば体育の授業とか、自衛隊の中でのイベントでもいいんだけど

バトミントンかバレーボール、どちらか参加してって言われたら選択できますよね?

それって自分が認知してるからなんですよ

やったことがある。もしくは知っているから選べるんです

 

もう1つ例をだします

同じく何かしらのイベントです。クリケットかセパタクローのどちらか選択してください

これならどうでしょうか?

どっちもびみょう…。てかセパタクローってなんや。

ってなりますよね

さっきの例とは逆に、分からないこと、知らないことにはなかなか手を出しずらいんです

知るためにはどうすればいいのか?

自分の興味あることに手を出してみましょう!

数字が興味あるかも!→簿記を勉強がてら資格取得してみる

デザイナー系を目指したい!→色彩検定とかで色使いを強してみる

エンジニアって給料よさげだよね→コードを実際に書いている

接客をしてみたい!→ボランティアに参加してみる

公務員のうちは副業ができないので、もちろんアルバイトもできません

でも、関連するものの本を読んでみるとか、自分の趣味のような感覚でさわることはできますからね

興味のあるモノには実際に手を付けてみましょう!

そもそも知りたいものがない人はブレインダンプしてみる

自衛隊しか知らないし、かといって他に興味があるわけでもない

でも、自衛隊は辞めたい!

そんな方にはブレインダンプがオススメです

紙に書き出すことで自分がどんなことに興味があるのか、どんなことを経験してきたのか、またやりたくないこと等、考えてきたことや考えていることが見えてきます

経験してきたことは自分のやりたいを探すことにつながり、やりたくないことは消去法で消せばいい。ということです

人と接するのが苦手だという人は、接客の仕事が少ないものを選べばいいですし、座ってるのが落ち着かないのであれば、身体を動かす仕事を選ぶという判断ができます。

と、こんな感じかな。

ブレインダンプの詳しいやり方はあとで記事にしますね

まとめ!

自分ができることや、やりたいことが分からない。って悩まないでください

アルバイトとかをせずに高卒で自衛隊に入ったり、中学を卒業して高等工科学校に進学した人には当たり前のことですから

ボクも相当悩んでいました(笑)

たくさん悩んだおかげでやりたいことも、やるべきことも見えてきたので結果オーライ!

自衛隊を辞めたい。でも自分ができることが分からない。という人はいろいろと手に取ってみることです

興味が湧かない人はブレインダンプをしてみてください

 

こんな感じかな

おしまいっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です