モテたい男性必見!食事デートで使えるレディファースト&気遣い5つ!!

そらです

 

食事デートでスマートに女性をエスコートしたい!

そう思っても、なにをしていいのかってよくわかりませんよね?

 

してあげたいという心の準備はOKです!

実際にどんなことをしてあげたらいいのか、またレディファーストなのか

食事デートでの心遣いを書いたのでみていきましょうっ!

ドアを開けてあげて女性を先に通す

基本中の基本ですね!

店に入るときから気遣いはできます

引くタイプのドアの場合はドアを開けてあげ、女性を先に通してあげましょう

押すタイプのドアであれば先に男性が入ります

で、この時に注意!

自分が入ったからといって、ドアから手を放してはいけません!

店の中に入る前に取っ手を離してしまうとドアが戻って危ないので、女性が通るまではドアを支えてあげましょう

奥またはソファに座らせる

女性を奥に座らせる理由は2つあります

1つは女性を守るためです

荒れた方が店に入ってきたとします

奥に座らせていれば女性との間に自分がいることになりますよね

そう、盾になれるということです

なにかあることは滅多にありませんが、もし何かあったら守るのはあなたですからね

2つめの理由は大抵の場合、奥側がソファになっていることが多いからです

ゆったりとしてもらうためにも女性には奥に座ってもらいましょう

男性が注文をする

メニューを広げ、何を食べるか考えたら男性が注文をしましょう

このとき女の子に「すみませーん!」と大きな声で言わせないように、あなたが店員さんに声をかけましょうね(笑)

できればアイコンタクトで店員さんを呼べるといいですね、目力も大事です(`・ω・´)

サラダを取り分けてあげる

サラダを取り分けるのは女性の仕事!女子力のみせどころ!と思ってませんか?

多くの人はそう思うかもしれません

逆にこのタイミングでナイフとフォークを使って取り分けられる男性はレアですよね

レディファーストとは違うかもしれませんが、心遣いができる男として見られます

是非、あなたが取り分けてあげてください

女性の方からこうしたいと言われたら

女性から奥に座ってほしいと言われたらその通りにしてあげたらいいですし、「私が取り分ける」と言われたら素直にお願いしましょう

相手の意見を尊重するのも大事なこと

そんなときには「ありがとう」の一言を付け加えてあげると良いですね

まとめ

スマートで紳士的な男を目指すのであれば、まずは上に書いたことを実践していきましょう

最初はぎこちなくても、慣れればスマートにこなせます

 

また、ここに書いてあることがすべてではありません

書いてあることができてきたら、次は相手のために何をしてあげられるかを考えてみると良いです

当たり前のレディファーストに+αで心遣いができる男性はさらにモテます

 

ただ、単にモテるためだけの行動としではなく、敬う気持ちをもって行動していきましょ~!

 

そんな感じかな

んではまたっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です