自衛隊から転職は難しい?そんなことはないですよ!元3等陸曹が解説します。

転職

元3等陸曹のそらです!(名前はそらだけど、陸上自衛隊…。 笑)
 
自衛隊にはトータル6年3か月お世話になり、現在はweb系の会社で広告運用をしています。
 
「自衛隊から転職するのは難しいぞ」って、聞いたことありませんか?
ボクが転職を考えていた頃は先輩や上司からよく言われていました。
 
ご忠告くださるのはもれなく転職したことがない方ばかりでしたが。。。 笑
 
さて、自衛隊からの転職は本当に難しいのでしょうか?
この記事ではボク自身の経験を踏まえ、転職が難しかったのかどうかを書いていきたいと思います。
あなたの参考になれたら嬉しいです。

自衛隊から民間企業へ転職するのは難しいのか?

「難しい」の定義にもよりますが、転職すること自体は難しくありません。
 
なぜなら転職するために必要なスキルをあなたはすでに持っているからです。
  • 平均以上の体力
  • 訓練に耐えうる忍耐力や精神力
  • 職種によっては電気についての基本的な理解
  • 大型特殊の免許や測量スキル
などなど、職種ごとに民間企業で活かせるスキルを持っているからです。
 
現場での仕事や警備会社、トラックの運転手へ転職できます!
はい、解決!
 
では、もちろん終わりません 笑
 
おそらく、あなたが難しいと考えているのは「転職する」自体ではないと思います。
ではなぜ転職を難しいと感じてしまうのか?
 
原因と解決策を開設していきます。

自衛隊から民間企業へ転職することが難しいと考えられる理由

転職を難しいと考える理由は2つです。
  1. 民間企業の考え方やカルチャーに合わせられるか不安
  2. なりたい職業に必要なスキルを持っていない
それぞれ、解決していきます
 

1.民間企業の考え方やカルチャーに合わせられるか不安

民間企業というと、「利益を追求する厳しさ」のようなものに不安を感じるかもしれません。
しかし、ぶっちゃけ会社によります。
いまはベンチャー企業で働いているため、会社全体での成長や利益を追求する感覚を肌で感じていますが、1部上場しているIT企業にいた頃は、割とまったり仕事をしていました。
会社の規模によるところも大きいので、会社の雰囲気を知るための行動を起こせば、不安も和らげると思います。
 

具体的な解決策

具体的な解決策は2つ。
  1. 面接時に社員の方からお話を聞く。支店がある場合は、配属先の方と会わせてもらう。
  2. 興味のある会社に勤めている人をFacebookから探し、ご飯をごちそうして内情を知る
2の方法は人から聞いた方法ですが、とても効果的だなと思いました。
企業によって、
  • 利益第一
  • お客様第一
  • 社員第一
と、それぞれ文化があると思うので、自分に合った会社を見つけましょう。
 

2.なりたい職業に必要なスキルを持っていない

自衛隊でも多種多様なスキルを得ることはできますが、自衛隊内では得られないスキルももちろんあります。
ただ、転職したい熱意があるのであれば、スキルを身に付けるために勉強しましょう。
まったく勉強していない未経験者と、転職するために勉強していた未経験者では後者が圧倒的に有利です。
 
  • IT系エンジニアであれば、プログラミング
  • デザイナーなら、Photoshopを使って制作
  • 経理を目指すなら簿記の取得
 

勉強時間の確保の仕方

ボクが、自衛隊でお世話になっていたころはにしていた勉強時間の確保の方法です。
  1. 課業終了後、食事と入浴はすぐに済ませて点呼まで勉強
  2. 5時に起き、起床ラッパがなるまで勉強

資格の勉強をしていた頃は1日3時間以上の勉強時間は確保していました。
自衛隊だと職場も近いため通勤時間もかかりませんし、勉強するには最高の環境ですね。

ちなみに、隊員クラブに誘われても基本的に断っていました。

まとめ

転職が難しいと感じる理由のほとんどは情報が無いことによるものです。
不安があるのであれば、どうなれば不安を解消できるかを考え、解決できるために行動を起こしていきましょう。
 
また、周りの同僚や先輩からはモチベーションを下げてくる人も中にはいるかもしれません。
それでも、転職が必要というのであれば、あなたの目的のために周りを気にせず行動あるのみです!突き進みましょう!
 
もし、転職にあたって疑問・質問・不安等がある方はぜひご連絡ください(#^^#)
※ボクの経験のなかで答えられることはお話させていただきます!
 
それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です