自衛隊から民間への転職についてよくある悩みに元3等陸曹が答えます

考える兵士

そらです。

転職をしようか考えはじめたときに、いろんな悩みや考えがよぎりますよね。

  • 民間でやっていけるのか不安
  • 高卒だしなぁ。
  • 特になりたい職業、やりたい仕事があるわけでも無い

などなど

ボクも自衛隊を辞めたいと考えていたときはいろいろと悩み・不安・不満を感じていました。

この記事では、ボク自身が感じた過去の悩みに対して、いまならどう解決していくかを書いていきます。

まったく同じ悩みは無いかもしれませんが、少しでも似ている境遇の方の参考になれたらとても嬉しいです。

 

内容に入る前に、ボク自身についてさくっと自己紹介をさせて頂きます。

学歴:高卒(陸上自衛隊高等工科学校)
自衛官時代の階級:3等陸曹(航空科)
現在の仕事:web系広告運用

といった感じです。

自衛隊にはトータル6年3か月お世話になっていました。
詳細は自己紹介記事をご覧いただけると嬉しいです。

転職しよう!と思ったときに、まず第一に注意してほしいこと

あなたの悩みや不安、不満は転職でなければ解決できませんか?

「転職」はあくまでもあなたの悩みや課題を解決する手段の1つです。

転職が解決策になることはもちろんありますが、唯一の手段になるとは考えていません。

転職しましょう!という答えを期待していた方には申し訳ないですが、「転職」以外にも悩みや不安に対する解決策はある。と過去のボク自身には伝えたいと思っています。

当時のボクは「とりあえず自衛隊辞めたい!ここでは何も学べない!動かなければやばい!」という勢いだけで辞めてしまいましたが、いま思うと転職する前に準備できること、やれることはいっぱいあったなと感じています。

そうならないためにも、いったん立ち止まって冷静に解決策を一緒に考えていきましょう。
※転職するなとは言っていないです!遠回りをした感もありますが、ボク自身は転職をしてよかったと感じています。

それでは、次から悩みの解決パートを進めていきます。

ボクが感じた悩み・不安・不満を3つに分類

前置きが長くなりましたが、いよいよ本題です。

まずボク自身が抱えていた悩みについて洗い出してみます。

自分自身への悩み

  • 自衛隊しか知らないんだけど、民間で受け入れてもらえる場所はあるのだろうか?
  • 高卒という学歴コンプレックス
  • キャリア積みたいけど、自分がほんとにやりたいことが分からない

転職後・キャリアへの不安

  • 希望の職業につけるのかな。。
  • 世の中的に自分は需要ある?自身があるの体力なんだけど。。
  • 民間のお給料で生活できるだろうか

自衛隊への不安・不満

  • そもそも辞めさせてもらえる?
  • 周りの人と考え方が合わない
  • 営外生活できないってなにさぁ。。。
  • 毎月掃除の点検をする意味ってなに?

大きく分けて3つですね。
それぞれ説明していきます。

自分自身への悩み

自衛隊しか知らないのだけど、民間で受け入れてもらえる企業はある?職種は?

ボク自身が何度か転職をできていることから、転職することは可能と言えます。

自衛隊からの転職は

・現場仕事
・トラック運転手
・警備会社
・営業職

元気と体力でなんとなる!といった印象の仕事への転職をイメージする方がいるかもしれませんが、オフィスワークへも転職できます。

ボク自身はweb制作会社で働いた経験も、IT系の派遣や経理事務の仕事をしていたこともあります。

どんな業種、職種でも人が欲しい企業はあるので、求人票を探してみると良いですね!

高卒で学歴コンプレックスがあるんだけど。。

高卒でもまったく問題ありません。

以前はボクも学歴に対して過剰なコンプレックスを抱いていました。

でも気にしているのは、意外とあなただけかもしれません。

書類選考の時点で大卒MARCH以上は足切りする。といった企業も中にはあると思います。よくは知りませんが 笑

ただ、世の中に存在する会社の全てがあなたを学歴で見ているということはありません。
学歴を気にする必要はないです。

学歴で判断する人も、個人的にはあまり惹かれないですね。

自分がやりたいことが分からない

結論から言うと、あなた自身が「なんとなくおもしろそう」と思えることに手を出してみることをオススメします。

社会経験が浅いまま自衛隊に入った10代-20代前半で、自分が本当にやりたいことを見つけられないことに対しては激しく同意です。

特に高等工科学校を卒業して自衛隊に入った人だと、世の中の仕事について触れる機会がなかなか得られませんよね。

興味がある仕事でバイトしてみる。ということも難しいです。

ただ、自分が興味があること、やってみたいことには、やりたいことのヒントが隠れていると思っています。

なので、興味があるものには手を出すことをオススメします。お金もありますしね 笑

ボクは自身は資格の取得を通して、興味の有り無しを探していました。

当時は漠然と「お金持ちになること」や「〇〇デザイナー」「〇〇コーディネーター」に興味があったので、

  • FP3級
  • 簿記3級
  • 色彩検定2級

の勉強をしてみたり。

勉強した知識がいまの広告運用の仕事で活かせているかというと、実感はありませんが、色々と手をだしたおかげで分かったこともあります。

「知ること」「学ぶこと」が好きという部分です。

知的好奇心を得られたり、頭をよく使って考える仕事に結果的に就けているので、気づけて良かったと思っています。

転職後・キャリアへの不安

希望の職業につける?

あなた自身の努力にもよりますが、就けると考えています。

就きたい職業が明確であれば、必要なスキルもある程度は分かるはずです。であれば、スキルを得るために勉強し、学んだ成果や行動をアピールできれば、希望の職業に就けると思います。

世の中的に自分は需要ある?自身があるの体力なんだけど。。

あなたが10代-20代前半という前提ですが、需要はあります。(ボク自身が25歳なので、20代後半、30代の転職に対する知見がありません。あしからず。)

様々な転職サイトを見ていただくと分かると思いますが、企業は人を欲しています。

経験者を欲しいという企業もありますが、まったくの未経験の業種・職種でも内定をいただくことは多々ありました。

逆に、若さを武器にしましょう!

民間のお給料で生活できる?

問題なく生活できますよ!

自衛隊をやめてすぐに不動産賃貸仲介の仕事に転職したのですが、月収22万程度(手取り17-8万?)で川口に1人暮らしをしていました。

月収18万(手取りだと15-6万)といった会社にいたこともありますが、その頃は都内のシェアハウスで生活をしていましたね。

ただ、家賃という大きな固定費が出てきたために、自由に使えるお金は毎月2-3万くらいでした。

自衛隊では営内に住んでいる間は家賃、食費もかからないため入ってきたお給料はほとんど自由に使えるので、その点は大きく違います。

金銭感覚は最初は多少ずれるかもしれませんが、生活はできるものですね。

もちろん、副業等をすれば自由に使えるお金を増やすことも可能です!

自衛隊への不安・不満

そもそも辞めさせてもらえる?

大丈夫です。辞められます。

環境によっては時間はかかるかもしれませんが、転確固たる決意を見せたら辞めることは可能です。

ボクは上司に恵まれていたため、話をよく聞いてくださり、辞めたいと言ってからも3か月程度で辞められました。

よく分からない理由で引き止められる期間が長引くようであれば、上司の上司に相談する。上司の上司の上司に直訴する。といった方法もあります。

本当に最終手段ですが、「脱柵」をチラつかせる。実際に5分程度脱柵をする。というのも交渉に使えるのではないかと考えています。

脱柵は本当の本当に最終手段なので、まずは考えを伝えたうえで、喧嘩別れにならないよう進めましょう。

同じ作業ができても年功序列の考え方があるため給料が上がることがない。副業もできないし辞めたい

自衛隊の中で解決できる方法と、転職による解決方法がありますね!

組織の体制やカルチャーが合わないというのは、民間でもあることです。

人それぞれ感じ方は違いますが、同じ作業ができるのに給料は先輩の方が高いという状況は、モチベーションが上がりにくいですよね。

もっと稼げるようになりたいと思っている人にとっては歯がゆい環境と言えます。

もし、収入をあげたいといのであれば、手段としては3つあると考えています。

解決策1:自衛隊内でパイロットを目指す

試験を受けるための年齢制限はありますが、陸自であれば、ヘリコプターのパイロットになることができれば、収入の増加を見込めます。

解決策2:公務員でも可能な副業をする。(株・FX・不動産投資)

一般的に営利を目的とした副業はできませんが、金融商品への投資は可能です。

ボクも株と不動産投資は行っていました。

解決策3:インセンティブで収入をあげられる職種への転職

もし、コミュニケーション能力や営業能力が高いのであれば、営業職への転職も手段になりえます。

取引額の大きい不動産の売買や保険の営業で成果をあげられれば、自衛隊の収入を大きく上回ることも可能だと思います。

ボク自身、収入を上げたくて辞めたい気持ちがありました。

金が目的か。。。と思われるかもしれませんが、ボクもパイロットになって稼ぎたい気持ちがありました。

ボクの場合は視力が足りなくてすぐ諦めました 笑

収入を上げることが目的で転職をしようと思ったのであれば、1つ考えてほしいことがあります。

あなたが収入を上げる目的はなんですか?

漠然と「稼ぎたい」という考えだけでなく、

  1. なんのためにどれくらい稼ぎたい
  2. そのために稼げる業界へ行く必要があるor自分で事業を起こす必要がある
  3. だから転職なのだ

と言える状態でないのであれば、もう少しあなた自身の目的を詰めることも大切です。

目的がないままに走り始めるというのは、ゴールがないマラソンをしているようなものです。

ふつうに疲れますよね 笑

目的を考えて、計画を立てることも一緒に考えて頂けたらと思います。

毎月掃除の点検をする意味ってなに?面倒だから転職したいのだけど?

こういった不満に直面したあなたはチャンスです!

毎月決まったタイミングで行われる掃除と点検。定時後にやらされる作業になんの意味があるのだろうか?生産性のある作業なのか?だるい。手を抜こう。

と、ここで不満をもったままに終わらずに!

人に指示を出すチャンス効率的に終わらせるにはどうしたらよいかを考えるチャンスととらえましょう。

仮に本当に生産性を疑う作業なのであれば(上司も営内を清掃する目的をしらないのであれば)、定期的な掃除の頻度を下げるように掛け合うことで、組織を改革する経験を得られるかもしれません。

この不満に対しては、転職する以前に考え方を変えることで解決できる部分であると思います。

ボク自身が自衛隊にいて、これから転職をするとしたら

いまのボクなら、まずは目的と目標を明確にし、どんな状態になったら自衛隊を辞めるかを計画します。

目的:家族を第一に生活できる環境を作ること

目的達成のための目標:経済的に独立している(月収50万ほど。内訳は下記)主夫になる

  • 株:15万/月
  • 不動産投資の収入:15万/月
  • ブログ:10万/月
  • 家でもできる仕事:10万/月

この目標を達成するための行動として、

株:年間180万円を年利30%で得られるための勉強。元金600万まで雪だるま式に積み立てながら運用して増やす。
不動産投資:自衛隊の信用をもとに、投資用不動産を購入。
ブログ:アドセンスやアフィリは用いずにブログを開始し、ノウハウを貯めていく。
家でもできる仕事:web系の仕事で興味を持てそうな分野の勉強。web制作(HTML/CSS/Javascript/PHP)・バナー制作(Photoshop)・広告運用など
※簡易的な計算のため、税金等までは考慮していません。

といった行動をとります。

web系の仕事でアウトプットができる段階まで行ったら、転職を視野に入れて行動し、転職後は仕事に専念するとともに個人での案件を獲得していく。

といった流れで進めますね。

もう少し期間を区切った計画は必要になると思いますが、大枠の流れはこのように考えます。

自衛隊の営内での生活であれば、職場までの距離は近いですし、勉強時間もかなり確保できます。

また衣食住にお金もかからないので、投資をしていくうえでも環境としては最高ですね。

ぜひこのように行動してくれ、と過去の自分に言えたら言いたいです 笑

まとめ

転職することが目的にならないようにしましょう。

考え方次第で不満だらけだった環境が恵まれた環境にもなりえます。

今回の悩みはボクが感じていたものですが、他にもこういう悩みや不安がある!という方がいらしたら、ボクの考えでお答えさせていただきます。

それではまた!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です